読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1,125話 私は大丈夫です

f:id:umediary:20130503144454j:plain

こんばんは、吉田ななです。

上の写真は、

「窓を開けてもらって、爽やかな風が入ってきたヨ」

と喜んでいた兄の吉田ウメです。

 

f:id:umediary:20160427014141j:plain

ひさしぶりに帰って来た人間の兄を囲んで

夜遅くまで話しました。

 

f:id:umediary:20160427200103j:plain

私が脚を折ってはいけないと

人間の母が敷物を敷いてくれました。

でも、人間の母が、この敷物にすべって

もう少しで大惨事になるところでしたので

すぐに撤去されました。

私は気を付けて高いところから

飛び降りています。

 

f:id:umediary:20160427201446j:plain

人間の母を力づけることにしました。