読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1,235話 ジャスミンの香り

f:id:umediary:20130430175653j:plain

こんばんは、吉田ななです。

上の写真は、

「もうすぐ晩ゴハンの時間だヨ」

とたのしみに待っていた兄の吉田ウメです。

 

f:id:umediary:20160909173329j:plain

人間の母がテレビ電話でお話をしています。

私はいつもそばで聴いています。

 

f:id:umediary:20160909184110j:plain

お話が終わりました。

 

f:id:umediary:20160909184122j:plain

さあ、晩ゴハンの用意をしてもらわなくては!

 

f:id:umediary:20160909204005j:plain

アラビアンジャスミンの花が咲きました。

「花を摘んでお湯に浸して、

しばらくしてから飲むと良い」

とネットに書いてあったそうです。

人間の母と姉は早速試してみました。

 

f:id:umediary:20160910151135j:plain

ジャスミンのお湯のおかげで、

急に元気が出た人間の母と姉は

お片づけを始めました。

私は独り取り残されたみたいに感じました。

人間の母が慰めに来てくれました。