読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1,112話 バターライスもおいしいです

f:id:umediary:20140523173233j:plain

こんばんは、吉田ななです。

上の写真は、

「おいしいゴハンだったな」と

思い出していた兄の吉田ウメです。

 

f:id:umediary:20160414130953j:plain

人間の母と姉が、お昼ゴハンを食べていました。

見回してみると、私がたべられそうなものは

何もありませんでした。

ガッカリしていると、人間の母が

3かけらほどの炊きたてのゴハンに

バターをちょっぴり付けてくれました。

これが、とてもおいしくて、

全部食べてしまいました。

満足しました。

 

f:id:umediary:20160414131820j:plain

鳥の声が聞こえます。

大きな音でカーカーと言っています。

「カラスに違いない」と人間の姉は言います。

 

f:id:umediary:20160414175059j:plain

やっと、お友達から頂いた私専用のベッドが

姿を現しました。

早速、座ってみました。

 

f:id:umediary:20160414175124j:plain

窓ガラスがずいぶん汚れています。

夕方には、そうじをするそうです。