読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第1,267話 網戸のぼり

f:id:umediary:20140921160131j:plain

こんばんは、吉田はなです。

上の写真は、

お客さまに撫でて頂いて喜んでいた

姉の吉田ななです。

 

f:id:umediary:20161029000417j:plain

人間の母とお話をしました。

私は「ウィーウィー」と話します。

 

f:id:umediary:20161029113808j:plain

今日も網戸のぼりをたのしみました。

 

f:id:umediary:20161029113811j:plain

ドンドン上に行きます。

 

f:id:umediary:20161029113814j:plain

てっぺんまで行きます。

 

f:id:umediary:20161029113821j:plain

そろそろと降ります。

 

f:id:umediary:20161029113826j:plain

人間の母は、「網戸が破れる」と嘆いています。